2016.5.21

Airbnbを始めよう! vol.1

Category: airbnb
Tags:




皆さんお久しぶりです。

前回はAirbnbの基本情報についてお話をさせて頂きましたが、
皆さんの一番気になる部分はやはり”どうやって運用を始めたらいいの??”
ですよね?

そこで今回は運用開始までの流れについてお伝えいたします。

 

1.物件を用意する

当たり前ですが物件がないとAirbnbは出来ません!!
Airbnbを始める第一歩なのですが、実はここが一番難関だったりします。

物件をお持ちではない方は物件を買うか借りるかのどちらかです。
購入の場合、初期コストが何千万や億レベルでお金が掛かるので大半の方は後者を
選ばれると思います。

しかしながら”Airbnbをやりたいのでお部屋を貸して下さい!”と元気よく不動産に駆け込んでも
ほとんどの場合追い返されてしまいます。
運よく見つかったとしても住居用としてお客さんが入りづらい条件の悪い物件だったりと始める前
からなかなかハードルが高いのが現状です。

そこで・・・

⇒【Goodhostなら】

◇転貸可能なAirbnb物件の紹介
◇物件契約、運営開始、運営後の管理まで手厚くサポート
◇利益最大化に向けての収支計画書の提示
◇収益保証プランの用意もあり!

シェアハウス運営で築き上げた弊社独自の不動産業界コネクションをフル活用して物件情報
を集めており、好立地、高収入が見込める物件の紹介が可能です!
物件の良し悪しで収入が決まるといっても過言ではないでしょう。
ここは迷わず業者に相談することをオススメします!

 

2.お部屋をセッティングする

”部屋を借りたけど何を用意すればAirbnbに掲載できるの?”

極端な話、お部屋にお布団を用意すればリスティング作成はできます。
しかしそんなお部屋にゲストは泊まりたがるでしょうか?

折角運営するのあれば収益を最大化させたいというのが皆さんの本音ではないでしょうか?

そんな時は・・・

⇒【Goodhostなら】

◇部屋の間取りにあわせ宿泊可能人数を最大化
◇短期宿泊のニーズに答えた備品のセレクト
◇外国人ゲスト好みに部屋をセッティング
◇リフォームの提案、業者の紹介も可能!

継続的に予約を獲得するには機能的かつオシャレな部屋作りは必須!
長年シェアハウスのコンサルティングを行ってきた弊社スタッフが実際に物件を見て
家具の配置や導入備品を提案いたします。

シェアハウスというニッチな市場で培ったノウハウを活かし、多様なゲストのニーズに答えた
ハウス作りに努めています。
安定して高収入を得たいという方は是非ご相談下さい!

 

3.運営を始める

運営スタートまでいくつもの壁を乗り越えてきましたがここからが本番です!
リスティング作成、写真撮影、メッセージ対応、価格調整、ハウス清掃、ベッドシーツ交換/洗濯、
トラブル対応・・・とすることは山積みです。

副業でAirbnbを始めたいという方も多いと思いますが、本業に影響が出てしまうほど忙しく
なっては本末転倒です。

それなら・・・

⇒【Goodhostなら】

◇プロによる撮影、充実した内容のリスティング作成
◇英語でのメッセージ対応によって確実に予約を獲得
◇シェアハウス清掃業者による部屋のクオリティ維持
◇細かい金額調整によってオフシーズンでも高稼働!

既に日本でも2万件以上のリスティング登録がされており、その中からゲストに選んで頂く為に写真、
リスティング内容にはこだわり抜いています。
またメッセージでのスムーズなやり取りにより予約確定率を高めており、
場合によっては英語で直接電話をすることによってチェックイン前から安心感を持って頂いています。

 

Airbnbを始める前に

”とりあえずやってみてダメなら運営代行にお願いしようかなぁ”という感じで始められるのも
良いですが、本文でお伝えした通りキチンと運営をするには結構な手間暇がかかります。

自分でやるのか任せるのか、十分に考えてからAirbnbを始めましょう!




関連記事

Reasons

ぼくらにしか出来ないサービスがあります。

選ばれる理由を見る